稼げるネットビジネス・チャットレディとは?今、女性が始める理由

稼げるネットビジネス・チャットレディとは?

皆さんは、「チャットレディ」というインターネットビジネスをご存知でしょうか?
雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられており、女性が就業できる仕事として、近年注目を浴びています。
チャットレディーは、月収20万円~を割と簡単に狙えることができる仕事です。働き方が上手な女性だと年収1000万円稼ぐケースもあります。
平成30年の副業解禁を受けて、社会人や主婦、学生の女性から注目を浴びているチャットレディとは、一体どんなお仕事なのでしょうか?

チャットレディーを簡単に言うと「インターネットキャバクラ」

チャットレディとは、スマホやパソコンを使って、お客さん(男性)とおしゃべりするお仕事です。

インターネットを介したキャバクラとイメージすれば、分かりやすいかもしれません。
お客さんにチャットルームに入ってもらう時間が長ければ長いほど稼ぐことができます。
チャットレディーは、実際にお客さんと会う必要はなくて、シフトもありません。指名や同伴のノルマもないため、キャバクラよりもライトに働けます。

水商売に抵抗がある女性でも挑戦しやすいのです。

チャットレディとは完全出来高制の求人

チャットレディーは完全出来高制なので、頑張ったぶんだけ収入になります。
OLでは稼げない月収をもらっている女性が多数おり、普通に働くのが馬鹿馬鹿しくなるぐらいです。
収入は、アダルトありorアダルトなしで差が出ます。アダルトありの場合は「脱ぎ」があるため、抵抗がある女性は無理にアダルトを選ぶ必要はありません。

チャットレディってどういう仕組みでお金が発生するの?

お金が発生する仕組みは、以下の通りです。

・1分ポイント×時間×接続人数×還元率=収入

これを元に、もう少し詳しく説明しましょう。

チャットに参加するお客さん(男性)は、ポイントを購入しなければなりません。1分で100pt(100円)のような感じです(チャットサービスによって様々)。
1分100ポイントだとして、2時間チャットすると、売り上げは1万2000円になります。
ここに、還元率を掛け算した額がチャットレディの収入になるのです。還元率が30%だとしたら、チャットレディの手取りは3600円ということになります。

ポイントの値段や還元率のパーセンテージが高いほど稼げるため、チャットサービスの選び方が重要です(選び方については後述)。

チャットレディの始め方とは

チャットレディーを始めるには、まずはチャットサービスに登録する必要があります。

まずは応募

ネットでチャットサービスを調べて、興味を持ったチャットサービスに応募してください。応募は、メールで構いません。

面接やカメラチェック

その後、身分証明書や面接、体験入店やカメラチェックなどを受けます。すべてクリアできたら、チャットレディとして正式採用です。

18歳以上の女性に限定

チャットレディは、風営法に基づいて運営されているため、18歳以上の女性でないと登録できません。
18歳になっていても高校生は働けないのでご留意ください。

複数のサービスに登録するべし

チャットレディのサービスは複数あり、料金システムやルールはそれぞれに差があります。

待遇がイマイチなサービスに固執しても稼ぐことはできないため、複数のサービスに同時登録するのがおすすめです。

比較しながら利用して、一番稼げそうなサービスに絞れば稼ぎやすくなります。

まとめ

今回は、チャットレディに焦点を当ててみましたがいかがでしたでしょうか?
インターネットが普及して、簡単に自宅で稼げる時代になりました。
チャットレディとは、その代表格とも言える存在です。
年齢の上限はありません。30代や40代でも活躍しているケースは多いです。
チャットレディは必ずしも顔出しする必要はないため、身バレを防ぐこともできます。

興味がある女性は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?